第8回かながわ福祉サービス大賞 募集開始しました。

福祉業界で働いている皆さまへ

2020年、私たちは新型コロナウィルスという⼤きな困難に直⾯しました。
とりわけ、⼈と⼈とが直接触れ合うことを前提とする福祉現場にもたらした影響は⼤変⼤きいものであると痛感しております。
こうした状況だからこそ、私達は、いつもと少し違う形になってもかながわ福祉サービス大賞を開催することを決定しました。

みんなで、この状況に立ち向かうため、コロナ禍での「経験」と「アイデア」を共有し、未来に向かって一緒に乗り越えていきたいと考えました。
コロナ禍で、新たに取り組んだ事例での「成功例」や「課題」、「今後の福祉サービスに必要なこと」等を多くの事業所に伝えてください。

あなたの経験やアイデアが、コロナのみならず、将来起こるかもしれない未知の感染症で困っている誰かを救うかもしれません。
たくさんのご応募をお待ちしております。

なお、寄せられた事例を多くの方々と共有するという趣旨のため、今回は大賞等の選考は行いません。ご理解頂きますようお願いいたします。