第9回かながわ福祉サービス大賞ともに生きる力を引き出す福祉
第9回かながわ福祉サービス大賞ともに生きる力を引き出す福祉

第9回かながわ福祉サービス大賞応募動画公開

第9回かながわ福祉サービス大賞への応募動画を公開・一般審査を受付中です。

審査期間は、令和3年11月1日(月)~23日(火)まで!

一般審査とは、動画視聴者からの「いいね」数=投票数を審査に加味する視聴者参加型の審査です。つまり、「いいね」をするだけで審査に参加できます!

YouTubeの「かなふくチャンネル」の再生リスト「第9回かながわ福祉サービス大賞応募動画」から「いいね」で投票をお願いします!

目次(応募事業者・団体名称)
  1. 花物語かまくら
  2. 特別養護老人ホーム潤生園
  3. 在宅療養支援クリニックかえでの風やまと訪問リハビリテーション
  4. Music of Mind
  5. トータスキッズ 他
  6. 音楽ボランティア一座にしエイチファイブ
  7. 横浜着物着付け専門店HARU
  8. スタジオFUNRISE
  9. すいとぴー金沢八景
  10. 共生型デイサービスセンター Well
  11. ノーティス株式会社
  12. BALENA
  13. ともかわさきパラアート振興基金
  14. 生活介護事業所&COCO
  15. 横浜市多業種交流会『浜CHAN』
  16. デイサービスセンター真珠の詩
  17. YOUKI☆よこはま
  18. うどんカフェうせい
  19. ひだまり
  20. ぐるんとびー
  21. 株式会社リカバリータイムズ
  22. 海老名市障害者第二デイサービスセンター かっぱ堂

審査方法のご案内

01 花物語かまくら

注文を間違えるカフェ 準備中!

02 特別養護老人ホーム潤生園

フィジカルディスタンスはあるけど心はつながっている

03 在宅療養支援クリニックかえでの
風やまと訪問リハビリテーション

94歳、コロナに負けない!
チャレンジ、チャレンジ!!

04 Music of Mind

わたしたちはエンターテイナー

05 トータスキッズ 他

「ともに生きる力」を引き出す福祉

06 音楽ボランティア一座にしエイチファイブ

高齢者を元気に!
「うたごえ広場」コンサート

07 横浜着物着付け専門店HARU

きものっ子の活動

08 スタジオFUNRISE

障がいがあるメンバーの
ダンスチーム×自立

09 すいとぴー金沢八景

認知症の方を支える

10 共生型デイサービスセンター Well

地域の活性化をお届けします!
Uber Well

11 ノーティス株式会社

ひとに優しく、
地球に優しく
「ジニーキンダー」

12 BALENA

「リハビリ」と「食事」を通じて
「毎日を楽しく活きる」デイサービスBALENAの挑戦

13 ともかわさきパラアート振興基金

芸術で人と人をつなげたい~
まちかどパラアート展

14 生活介護事業所&COCO

目指せ誰でもバリスタ♪

15 横浜市多業種交流会『浜CHAN』

HamaTubeはじめました。

16 デイサービスセンター真珠の詩

「人が輝く」デイサービスから
「ともに生きる社会」を目指して

17 YOUKI☆よこはま

YOKOHAMA
まるごとあるいちゃおう!

18 うどんカフェうせい

うどんづくりを通じて
築いた地域との繋がり

19 ひだまり

ひだまり雑巾部 
ハロウィンプロジェクト

20 ぐるんとびー

福祉事業を越え、
住民相互の支え合いへ

21 株式会社リカバリータイムズ

「こえ」

22 海老名市障害者第二
デイサービスセンター かっぱ堂

「食と職、海老名笑顔化計画」について

福祉事業所の皆様へ

第9回かながわ福祉サービス大賞
「ともに生きる力を引き出す福祉」
開催のご案内

昨年から流行した新型コロナウイルス感染症の拡大により、この間、福祉の現場では感染防止の取組みや感染者・クラスターへの対応により経営面でも職員の心身面でも大きな負担を背負うことになりました。また、緊急事態宣言・まんえん防止措置の発令や自粛の推奨により、人と人とのつながりや地域社会が収縮している現状があります。

一方、介護ロボットやICTの急速な現場への浸透、多様な働き方の拡大、人と人、人と組織との新たな関係性の構築など、新たな動きも顕在化しています。今後仮に感染が収束してもしなくても、コロナ前の社会に完全に戻ることが難しいと考えられています。そのような状況の中、変化を前向きにとらえ、新たなビジョンを多くの人と共有し、実現していくことが福祉の世界でも求められていると考えます。
そこで、「ともに生きる力」を利用者や組織、地域、社会から引き出し、福祉の可能性を広げている事例を集め、皆で共有していく機会として、かながわ福祉サービス大賞を開催いたします。

詳しくはこちら

応募から発表までの流れ

応募から発表までの流れ01

参加申込

まずはエントリーフォームから、
参加申込を行ってください!
参加申込期間
令和年8⽉10⽇(⽕)〜10⽉18⽇(⽉)

本年度のエントリー受付は終了しました。

応募から発表までの流れ02

動画を投稿

動画作成後、ファイル転送サービスで
発行したURLをメールで送信
動画受付期間
令和年8⽉30⽇(⽉)〜10⽉25⽇(⽉)

本年度のエントリー受付は終了しました。
11月1日(月)応募動画を公開します。

応募から発表までの流れ03

YouTubeで公開

応募いただいた動画は、
2021年11⽉1⽇〜30⽇まで、
YouTube「かなふくチャンネル」で
応募作品を⼀⻫公開。

かなふくチャンネル

応募から発表までの流れ04

⼊選事例決定!

審査委員会及び⼀般投票により
「⼊選事例」を選定。
⼊選された事業所様を対象に、表彰式
及びトークセッションの開催を予定

開催概要を⾒る

かながわ福祉サービス⼤賞とは

福祉の現場に光を当てることを主眼に、福祉サービスに係る未来を拓く先進事例を発掘・紹介する「かながわ福祉サービス大賞~福祉の未来を拓く先進事例発表会~」を開催し、優れた事例を表彰することで、福祉サービスの持つ魅力を周知し、サービスの質の向上を図ります。

サービス大賞の歴史

第8回応募事例の紹介

福祉事業の未来を拓く
イベントに
ご協⼒ください!

本年度のかながわ福祉サービス大賞では、これから変化していく福祉サービスに着目し、この時代での新たな関係を構築する取り組みや、最新テクノロジーを利用したサービス等、利用者と「ともにいきる力」を引き出す福祉業界の試みについての事例を集め、広く共有し、将来の福祉について考えることを目的として開催します。

詳しくはこちら

協賛/後援

審査委員のご紹介

瀬戸恒彦

かながわ福祉サービス振興会
理事長

瀬戸恒彦

深谷 昌弘

かながわ福祉サービス振興会
副理事⻑

深⾕ 昌弘

coming soon

Coming soon

瀬戸恒彦

詳しくはこちら

協賛

介護事業の一番身近なパートナー介舟ファミリー
福祉に・ずっと・まっすぐ ツクイ
やさしさを、私たちの強さにしたい。ニチイ学館
株式会社イノベンションオブメディカルサービス
理想科学工業株式会社

後援

神奈川県/横浜市/川崎市/相模原市/社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会/社会福祉法人横浜市社会福祉協議会/社会福祉法人川崎市社会福祉協議会/社会福祉法人相模原市社会福祉協議会/公益社団法人神奈川県社会福祉士会/一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会/公益社団法人神奈川県介護福祉士会/公益社団法人かながわ住まいまちづくり協会/神奈川新聞社/tvk/横浜エフエム放送株式会社