福祉事業所を応援するイベントにご協⼒ください!

本年度のかながわ福祉サービス⼤賞は、新型コロナウイルスが現場に巻き起こした混乱に、懸命に⽴ち向かった現場の努⼒と⼯夫に焦点を当て、新たな時代の福祉サービスの指針を得る機会として開催します。この開催内容を映像等で広く発信することで、社会的関⼼を⾼め福祉の現場へ光を当てる活動となることを⽬指します。
ぜひ、みなさまのお⼒添えをよろしくお願いします!

かながわ福祉サービス⼤賞の特徴

神奈川県内の⾼齢福祉・障害福祉・児童福祉の事業所や法⼈、または、福祉関係で働いている⽅で、積極的にサービスの質の向上に取り組もうとされている⽅々が参加されます。受賞事業所は地元紙に取材されたり、他県から講演依頼がきたり、映画のモデルとなったりと社会的な注⽬度も上がってきています。

協賛メニュー

応援スポンサー

(1)第8回かながわ福祉サービス⼤賞のホームページにロゴまたは名称を掲載します。
特設ホームページに、12⽉まで情報更新していきます。また、イベント終了後も、第8回⼤会ページをスポンサー表記とともに「サービス⼤賞の歴史」として保存します。
(2)プログラムに広告、またはロゴ、または名称を掲載します。
12⽉3⽇までに全事例を掲載したプログラムを作成し、広告またはロゴ、名称を掲載します。社会情勢によっては印刷物ではなく、デジタルのものとなる可能性もあります。
(3)記録動画へ応援メッセージ動画、またはロゴ、または名称を掲載します。
開催後に記録動画を制作し、募集した事例をできるだけ多くの⽅に知ってもらえるよう特設ホームページとYouTubeにて公開します。
(4)開催当⽇、スクリーンに社名を掲出します。
観客を受⼊れて開催できた場合、開催前、休憩時にスクリーンへ社名を掲出します。
(5)記念品を進呈します。
第8回⼤会はコロナ禍での特別な⼤会となるため、サービス⼤賞オリジナルステッカーと粗品を準備する予定です。
(6)個人スポンサーも募集中です!
本年度は個人での応援も募集しています。サービス大賞を一緒に作りましょう。

特別協⼒

かながわ福祉サービス⼤賞をホームページ、ブログ、SNSで広報協⼒をお願いします。お礼としてホームページに法⼈名または、お名前(ニックネーム可)を掲載し、かながわ福祉サービス⼤賞ミニシールをご送付します。

昨年の後援・協賛団体

神奈川県/横浜市/川崎市/相模原市/社会福祉法⼈ 神奈川県社会福祉協議会/社会福祉法⼈ 横浜市社会福祉協議会/社会福祉法⼈ 川崎市社会福祉協議会/社会福祉法⼈ 相模原市社会福祉協議会/公益社団法⼈ 神奈川県社会福祉⼠会/⼀般社団法⼈ 神奈川県介護⽀援専⾨員協会/公益社団法⼈ 神奈川県介護福祉⼠会/公益社団法⼈ かながわ住まいまちづくり協会/神奈川新聞社/tvk(テレビ神奈川)/川崎市福祉サービス協議会/株式会社イノベイションオブメディカルサービス/⼀般社団法⼈⼟地建物保全協会/株式会社ニチイケアパレス/ 株式会社⽇本コンピュータコンサルタント/株式会社髙島屋横浜店/株式会社ツクイ/ウエルシア薬局株式会社/ 株式会社⼤塚商会/ニッセイ情報テクノロジー株式会社