第7回かながわ福祉サービス大賞の入選事例が選出されました!

ご応募いただいた先進事例の中から、「入選事例」が選出されました。

2019年12月12日(木)開催の先進事例発表会では、この5事例がプレゼンテーションを行い、この中から「大賞」が選出されます。

皆様お誘いあわせの上、お気軽にご来場ください。(観覧申込はこちら

法人、地域をつなぐ地域食堂特別養護老人ホームさくら苑
旭区の医療法人、社会福祉法人、地域で活動するボランティア、地域住民、地域企業が協働運営する「地域食堂」の開催により、専門職の情報交換、ボランティア活動の場の提供、三世代交流の機会を生み出し、法人の垣根を越えて開催することの効果を最大限発揮できた取り組みとなった。
自分らしい生き方を選べる地域にリカバリータイムズ駒岡
自宅に帰ってからも安心して続けられる歩行リハビリ特化型デイとして起業。動けるだけじゃない、動きたくなる生活づくりを支援。その中で働く仲間もいきいきと暮らせる社会とのつながりがきれない環境づくりにも尽力。続ける気持ちづくりと選べる多様性を提案しながら、健康づくりデイへと変容し自立支援を後押し中。自分が利用したくなる地域・文化づくりのためにチームで差し伸べる手として取り組み中。
地域と様々な形でつながるNPO 法人ぷかぷか
障がいのある人たちは、あれができないこれができない人たちではなく、地域を耕し、豊かにする存在であることが、様々な実践を通して見えてきます。
川崎市の福祉が里山の福祉を変える ~600kmを超えて共生と連携~株式会社アイム
この度(株)アイムは岡山県真庭市(中国山脈に位置する人口4万人の街)で実施した放課後等デイサービスおよび就労支援B型事業所との共生・連携事例についてご紹介させていただきます。川崎市で培ったノウハウが地方中小都市の福祉に改革を起こしています。
地域を耕し、種を蒔く特定非営利活動法人さんわーく かぐや
太陽のもとのびのびと体を動かし、身体作りを行う。定員10名の通所メンバーは、年齢も障害種別も様々です。地域の方と海水を汲み塩を作り、お味噌や梅干し薪やお米なども自給します。様々なアーティストと関わりプロの技術を吸収し、強い個性と共に作品を制作します。支え合い応援しあう関係性を大事にし、地域活性イベントに参加し多くの地域の方と、支え合いの関係を作り、個性を大事にする共感による優しい社会を目指します。
※上から、発表事例名、事業所名、概要の順になっています。※概要は、事業所提出原文を使用。